応用統計学

2008年 第37巻 No.2 目次

[前号|次号|総目次]

2値変量が混在する場合のマハラノビス距離による異常検出, 55-76
飯田孝久, 福島崇博, 篠崎信雄
(要旨/英文要旨)

分割表における行の多重比較法について, 77-88
広津千尋
(要旨/英文要旨)


「応用統計学」総目次へ

「応用統計学」トップへ

「応用統計学会トップ」へ