応用統計学

アブストラクト


レコードリンケージにおける統計モデルによる個人同定処理の自動化について,1-13.

佐藤健一・早川武彦・隅田治行・大瀧慈

要旨(英文要旨

レコードリンケージにおける個人同定処理は,計算機が未発達であった時 期から必要とされていたこともあり,国内では経験的な手法についての議論が先行 している.本稿では,レコード値の一致型ペア数に対して,2 項分布の和を想定し, ポアソン近似することで統計モデルに基づいた手法を議論する.また,経験的な知 識の統計モデルへの利用方法についても検討し,計算機による同定処理の自動化を 行う際に有用なレコード値の頻度を考慮した判定基準を提案した.解析例によって, 統計モデルの適合度を検証することができ,新規でレコードリンケージを行う場合 のみならず,既存の照合結果の検証にも有効であることが示唆された.


「2005年第34巻 No.1」目次へ

「2005年第34巻」目次へ

「応用統計学」総目次へ

「応用統計学」トップへ

「応用統計学会トップ」へ