応用統計学

アブストラクト


不等間隔時空間データに対するフーリエ解析, 1-14

松田安昌・矢島美寛

要旨(英文要旨

本論文の目的はRd 上の不規則な位置で観測された時空間データの周波数 領域における分析法を提案することである.まず,通常の時系列で定義されたピリ オドグラムを不等間隔時空間データへ拡張し,スペクトル密度関数のノンパラメト リック,パラメトリックな推定量を提案する.ここで,Hall and Patil (1994) によ るMixed Asymptotics をサンプリング法として適用すれば,提案する推定量の一 致性,漸近正規性を証明することができる.最後にこれらの理論的結果を東京近郊 の公示地価の分析に応用する.


「2007年第36巻 No.1」目次へ

「応用統計学」総目次へ

「応用統計学」トップへ

「応用統計学会トップ」へ