応用統計学

アブストラクト


田口の精密累積法のセミパラメトリックポアソンモデルによる再定式化, 145-159,

椿広計

要旨

累積和および2 田口(1962) の精密累積法がLindsay (1997) の強度関数に関する乗法モデルによって統計学的に再定式化できることを示唆する.これを通じて,精密累積法が目指した分布形に依存しない統一的データ解析ができるようになると共に,Boxet al. (1988) の批判点が克服される.田口(1962) のデータを用いて,この方法の実際を例示した.

英文要旨

Semi-parametric Poisson Modeling for the Minute Analysis by G. Taguchi

Hiroe Tsubaki

The minute analysis by Taguchi (1962) should be statistically reformulated by using the multiplicative intensities model by Lindsay (1997) to attain Taguchi's original idea for the unified distribution free statistical data analyses and to get a solution against the criticism from the statisticians as Box et al. (1988). The author reanalyzes the data from Taguchi (1962) to illustrate his idea.


「2013年第42巻 No.3」目次へ

「応用統計学」総目次へ

「応用統計学」トップへ

「応用統計学会トップ」へ