応用統計学

1975年 第5巻 目次

[前号|次号| 総目次]

「応用統計学」はこうありたい,1
鈴木義一郎

乳歯萌出年令分布の母数推定-18
仮谷 太一・赤坂 守人

ベクトルパターンの分離度による重相関度の判定,19-28
橘高 知義・岸本  智・平松  惇・脇本 和昌

1ないし2の折曲点をもつ折れ線モデルのあてはめ,29-39
大塚 雍雄・吉原 雅彦

CSIROと応用統計,40-42
柳川  堯

なわばりによる空間分割パターンについて −なわばり形成のある幾何統計学的モデル−,47-61.
長谷川政美・種村 正美

小さい方のみが観測される場合の2つの分布の母平均と標準偏差の推定,63-83
嶋田 正三・芳賀 敏郎・岩田 誠一

準線形化法によるパラメータの推定,85-90
藤本 春海

分布型間の距離について,91-93
鈴木義一郎

生化学的個体差の準恒常性とその確率模型,95-114
増山元三郎

路面凹凸評価法の一改良,115-122
岩瀬 晃盛

歯の咬耗度による年齢推定に関する重回帰分析,123-138
杉山 高一・尾崎  公・牛沢 賢二・清水 政利


「応用統計学」総目次へ

「応用統計学」トップへ

「応用統計学会トップ」へ