応用統計学

1989年 第18巻 目次

[前号|次号| 総目次]

多変量小標本の比較と判別,1-15
勘場  貢・井上 俊昭・後藤 昌司

通話度数料の表本調査の推定精度−有意選出法と系統的抽出法の比較,17-27
上田  徹

正規分布の正確な両側許容限界,29-36
藤野 和建

官庁統計の企画と実際,37-44
浅井  晃

生糸繊度変化過程における初通過問題,53-65
白   倫

符号化加算法とその頭頂部緩反応データ解析への応用,67-84
藤掛眞里子・二宮 理憙・藤田 秀樹

生存時間解析におけるグラフィカル表現,85-97
松原 義弘・後藤 昌司

第11回応用統計シンポジウム(テーマ:平滑化とその周辺)報告,99
柳本 武美

多項式指標による射影追跡,103-128
岩崎  学・福永 真美

累積カイ二乗の最大成分に基づく多重比較法−有意確率計算と用量水準比較への応用−,129-141
栗木  哲・広津 千尋・Hayter, A.J.

臨床試験における経時的測定データの解析のための混合分布モデル,143-161
丹後 俊郎

制約付き対立仮説検定問題に対するスペクトル分解,163-180
中平美智子


「応用統計学」総目次へ

「応用統計学」トップへ

「応用統計学会トップ」へ