last modified on Feb. 10, 2006
Symposium
応用統計学会第28回シンポジウムのご案内

1. 日 時:2006年 5月27日(土)
2. 会 場:国立保健医療科学院講堂
http://www.niph.go.jp/access/index.html
〒351-0197 埼玉県和光市南 2-3-6
3. 参加費: 正会員 3,000円,   非会員 5,000円
学生(会員, 非会員とも) 1,000円
*日本計量生物学会は協賛学会のため,学会員の参加費は会員扱いになります.
 
  4. テーマ:応用統計学の起点と21世紀における展望を探る
             --- 学会設立25周年の節目を迎えて ---
 今年で本学会は,設立25周年目を迎えます.そこで今回のシンポジウムでは,25周年記念シンポジウムとして,21世紀の電子情報社会,知識創造社会を支える学問領域としての応用統計学の起点の再確認と魅力的な新領域への展望を中心に,幅広い議論や討論を行いたいと思います.関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております.
  5. 特別講演
・広津 千尋 (明星大学)
  「応用統計学は進化する」
・柴田 義貞 (長崎大学)
  「応用統計学のアイデンティティー」
・清水 邦夫(慶応大学)
  「方向統計学 (Directional Statistics) の最近の話題」(パワーポイントファイル)

  6. 一般講演の募集
 一般講演の内容は, 必ずしもシンポジウムのテーマに沿ったものでなくても 構いません. 会員のみなさまの積極的な研究発表や話題提供をお願い致します.
(1) 申し込み方法:
 発表者氏名, 所属(共同の場合は全員の氏名,所属), 講演題目, 連絡先を明記の上, 電子メール, ファックス, あるいは葉書で, 下記にお送り下さい.
〒107-0062 東京都港区南青山 6-3-9 大和ビル 2F
(財)統計情報研究開発センター内
応用統計学会事務局
e-mail : applstat@sinfonica.or.jp, FAX : 03-5467-0484
(2) 申し込み締切(必着): 2006年 3月17日(金)
(3) 予稿原稿締切(必着): 2006年 4月21日(金)
 講演申込者には「原稿作成の手引き」をお送りします.
  7. その他
(1) 5月26日(金)午後にチュートリアルセミナーを計画しています.詳しくは「チュートリアルセミナーのご案内」をご参照下さい.
(2) シンポジウム期間中に応用統計学会総会を開催します.
(3) チュートリアル前日から当日の 5月25日(木)から26日(金)午前に,同会場にて 日本計量生物学会シンポジウムならびにチュートリアルセミナーが 開催されます.


 シンポジウムでは毎回テーマを設定し,そのテーマに関する特別講演を 3名の方にお願いしております.

過去のテーマ及び講演者については こちらをご覧下さい.



第28回シンポジウムのプログラムはこちら(Word ファイル).


「応用統計学会トップ」へ