Eventイベント

応用統計学フロンティアセミナー

「応用統計学の過去,現在そして未来へ」

主催:応用統計学会,共催:統計数理研究所
後援:一般財団法人 日本統計協会,統計関連学会連合
日程:2022年1月29日(土) 12:55~17:00 
場所:統計数理研究所 及び Zoomによるハイブリッド開催
   新型コロナウイルスの状況により,オンライン開催のみとなる可能性があります。

セミナーの概要

応用統計学会は,2022年で40周年を迎えます.これまで本学会では様々なテーマを掲げ「応用統計学のフロンティアセミナー」を開催しています.本年は,40周年記念とし,「応用統計学の過去,現在そして未来へ」とし,応用統計学会の歴代会長に御講演をお願い致しました.本セミナーは,応用統計学会の学会員だけではなく,他学会の皆様,一般の皆様にも公開いたします.

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に則った万全の体制にて,開催したいと思います.開催形態は,現地とオンライン会議システム(Zoom)を利用したハイブリッド形式で開催いたします.人数を制限しての開催となりますが,皆様のご参加をお待ちしております.なお,本大会は統計数理研究所で規定された新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に沿って実施いたします.そのため,現地参加申込者数が25名に達した時点で,現地の参加はいったん締め切らせていただきます.

数多くの方のご参加をお待ちしております.

プログラム

12:55      開会
13:00~13:55 永田靖 氏(早稲田大学)
       「多重比較法の基礎」
14:00~14:55 樋口知之 氏(中央大学)
       「帰納と演繹の融合:データ同化と深層学習」
15:00~15:55 岩崎学 氏(統計数理研究所)
       「今こそ考える「因果」と「相関」」
16:00~16:55 椿広計 氏(統計数理研究所)
       「統計エキスパート育成事業開始に当たって
        ~アメリカの統計家とデータサイエンティスト育成から学ぶべきこと~」
17:00      閉会

参加申し込み・費用

参加登録:右記の特設サイトよりお申し込み下さい.https://applstat.ywstat.jp/
参加費:会員 2,000円, 非会員 4,000円, 学生(会員・非会員)1,000円
    講演資料は配布または郵送